【Python】最低限知っておくべきpipコマンド

スポンサーリンク

Pythonの基本的なライブラリは、標準でPythonインストール時に入っていますがPypiと呼ばれるサードパーティーのライブラリの無料リポジトリが公開されています。

PyPI · The Python Package Index
The Python Package Index (PyPI) is a repository of software for the Python programming language.

pythonのメリットである、豊富で強力なライブラリは、ほとんどここからpipコマンドなどでインストールすることで簡単に使用することができます。pythonの標準ではないライブラリでよく使用する代表的なライブラリとしてpandas/openpyxlなどがあります。今回は、環境構築時に必ず使用するといっていいpipコマンドについてまとめてみました。

※Anacondaで構築した場合は、別のcondaコマンドを使用する必要があるので注意が必要です。

知っておきたいpipコマンド

pipコマンドは、ターミナルで実行します。基本的に以下のコマンドを覚えておけば事足りると思います。

コマンド用途
pip install ライブラリ名指定したライブラリのインストール
pip uninstall ライブラリ名指定したライブラリのアンインストール
pip install -U ライブラリ名指定したライブラリをアップデート
pip freeze >requirements.txtインストール済みのライブラリをテキスト出力
pip install -r requirements.txt一括インストール
pip listインストール済みライブラリの表示

インストール済みライブラリの確認

pip listコマンドでインストール済みのライブラリが一覧で表示されます。

pip list

pythonをインストールした直後にたたくと以下の状態になっていて,pipとsetuptoolsの二つがインストールされた状態です。

Package    Version
---------- -------
pip        22.0.4
setuptools 58.1.0

インストール

pip install ライブラリ名でライブラリをインストールできます。
※以下はpandasをインストールする場合

pip install pandas

インストール後にpip listコマンドで確認するとpandasがインストールされていることが確認できます。pandasをインストールするとpandasに依存するライブラリも自動で一緒にインストールされます。

Package         Version
--------------- -------
numpy           1.22.3
pandas          1.4.2
pip             22.0.4
python-dateutil 2.8.2
pytz            2022.1
setuptools      58.1.0
six             1.16.0

アンインストール

pip uninstall ライブラリ名で不要なライブラリをアンインストールできます。
※以下はpandasをアンインストールする場合

pip uninstall pandas

アンインストール後にpip listコマンドを実行するとpandasがインストール済み一覧から消えていることが確認できます。

※pandasに依存しているライブラリは、アンインストールされない。

Package         Version
--------------- -------
numpy           1.22.3
pip             22.0.4
python-dateutil 2.8.2
pytz            2022.1
setuptools      58.1.0
six             1.16.0

インストール済みのライブラリをテキスト出力

freezeを指定すると、これまでにインストールしたライブラリが一覧で出力されます。結果をrequirements.txtにリダイレクトして、別の環境に同じライブラリを一括インストールするときなどに使えます。

pip freeze >requirements.txt

一括インストール&アンインストール

上のpip freezeで出力したライブラリの一覧のテキストファイルがあれば、それを一括でインストール、アンインストールをすることもできます。 -rオプションをつけて出力したテキストファイルを指定します。

#一括インストール
pip install -r requirements.txt
#一括アンインストール
pip uninstall -r requirements.txt

知ってると便利なpipの使い方

複数のライブラリを同時にインストールしたい

複数のライブラリを指定したい場合は、半角スペースで区切って記述する。アンインストールも可能です。

pip install ライブラリA ライブラリB

pipの依存関係に問題がないかチェックする

pipでインストールしたライブラリの依存関係に問題が発生していないかチェックするには以下のコマンドを実行します。

pip check
#正常な場合
No broken requirements found.

例えば,pandasをインストール後に誤って依存しているnumpyをアンインストールしてしまった場合は、pip checkを実行すると以下のようなエラーが表示されます。

#依存関係の問題があった場合
pandas 1.4.2 requires numpy, which is not installed.

pip自体のバージョンを知りたい

小文字ではなく大文字である必要があります。

pip -V

------------
pip 22.0.4

pipをバージョンアップする

pipをバージョンアップしたい場合は以下のコマンドを実行します。

pip install -U pip

まとめ

  • pipは、Pypiという外部リポジトリのインストール管理を行うライブラリ
  • インストールはpip installコマンドを使用する。
  • アンインストールはpip uninstallコマンドを使用する。
  • インストール時は依存しているライブラリも一緒にインストールされる。
  • アンインストール時は、依存しているライブラリは削除されない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました