スイッチ版戦国無双5のレビュー 協力プレイがおもしろい

スポンサーリンク

6/24に待望の戦国無双5が発売されました。ゲームはあまりやらない私ですが、歴史のゲームは大好きで特に戦国時代が大好きです。戦国無双シリーズは今まで買ったことはなかったのですが、ずっと気になっていたので今回初めて発売日に購入していました。戦国無双5は、PS版、スイッチ版,Steam版が発売されていますが我が家にはスイッチしかないので今回はスイッチ版を購入しました。

ストーリーは結構秀逸!光秀編の解放条件は?

基本的なストーリーは織田信長または明智光秀のストーリーがあり、織田信長は世に有名な[本能寺の変]までが、明智光秀の場合は、本能寺の変が終わり、羽柴秀吉にかたき討ちされる[山崎の戦い]までが描かれています。ストーリの流れは史実に基づいていますが、戦が起こった経緯などは,完全にコーエーテクモさんのオリジナルと思われます。やってみた感想として史実とは間違いなく違うと思いますが新鮮だと思いました。ストーリーは、最初信長編のみが選択可能です。信長編を進めていくと
途中から光秀編のストーリーが解放されます。

光秀編の解放条件

  • 信長編の2章の[稲葉山城の戦い]をクリアする。

稲葉山城の戦いは、信長編の8つめのシナリオなので結構かかります。

難易度は?難易度地獄の解放条件は?

難易度は、最初易しい・普通・難しいから選択できます。ただし、無双演武(ストーリー)の信長編と光秀編をクリアすると難易度[地獄]が解放されます。

地獄の解放条件

  • 信長編の6章の最後[本能寺の変]をクリアする。
  • 光秀編の6章の最後[山崎の戦い]をクリアする。

協力プレイは楽しくて便利?協力プレイの解放条件は?

プレイテーション版もスイッチ版も協力プレイが可能です。最大2人で協力プレイが可能です。
画面は上下で分割されます。高いスコアでクリアすることを条件とする場合は別ですが早くクリアしたい場合は、2人でやった方が効率よく各ステージをクリアできます。戦国無双5は、基本的の各ステージメインキャラとパートナーキャラを選択して、進めていきます。各シナリオのミッションでものすごく離れた場所でほぼ同じ時期に別のミッションが発動することがあります。1人プレイの場合は
[-]ボタンでキャラを切り替えてミッションを行う必要がありますが、2人プレイの場合は2Pのプレイヤーと分担するなどミッションを遂行するなどができる楽しみがあります

ただし、最初から協力プレイが可能なわけではなく解放条件があります。また、すべてのシナリオが協力プレイに対応しているわけではありません。

協力プレイの解放条件

  • 無双演武の信長編の3つ目のシナリオ[稲葉山動乱]をクリアする。

クリア後に居城に戻ると解放され,右上に[2P参戦]が表示されます。同じくオンラインプレイも解放されます。
※ただし、シナリオによってはソロシナリオ専用のものがあるのですべてのステージを2人でできるわけではありません。

育てておきたいキャラクター

当然ですがステージが進むにつれてクリアの難易度も上がってきます。また、途中のステージではサブキャラクターに活躍してもらわなければ進めないパターンもあります。ここでは私がクリアしたときにこのキャラクターを育てておきたかったと思うおすすめキャラを紹介します。

信長編

織田信長

当シナリオの主人公であり、ほとんどのステージで使用が可能です。また、最後のシナリオの本能寺の変は織田信長を必ず使う必要があります。

弥助

信長編で一番難しいステージは、最後の[本能寺の変]です。本能寺の変では敵が半端なくいますし、時間制限などもありとにかく忙しいです。本能寺の変ではキャラクター選択は織田信長と弥助しか使用することができません。信長はある程度前のシナリオまででレベルも上がり育っていますが、弥助は6章になってから使用可能になるので育てる余裕がないです。なので居城レベルなどを挙げるためにプレイする堅城乱舞などで弥助を使って少しでも育てておいた方が楽になります。私個人的には弥助は、素手で戦うので結構操作に癖があるように思います。

明智光秀

明智光秀は、信長編のシナリオの半分以上で選択ができますし、何といっても光秀編でかなり使用するキャラなので育てておくと光秀編のシナリオを楽に進めることが可能です。

光秀編

斎藤利三

斎藤利光は光秀の側近中の側近なので利三しか選択できないステージもあるため育てておいた方がシナリオを進めるうえで楽だと思います。

みつき

みつきは、最後のステージ山崎の戦いではみつきしか選択できません。光秀編で一番難しいステージは、この山崎の戦いです。ボーナスミッションでみつきのみが行うミッションなどもあるので育てておいて損はないと思います。

まとめ

戦国無双5は、スイッチ版でも十分に楽しめるゲームだと思います。プレイステーション版とスイッチ版どちらでもゲームができるという人は、動きが滑らかでロード時間の短いプレイステーション版を買うのがおすすめです。スイッチ版を購入予定の人もプレイステーション版と比較しなければそんなにかくつきなどは気にならないともいますので安心していいと思います。またやりこみ要素もかなりあり、クリアしてからサブシナリオや夢幻シナリオなどもあるのでたくさん楽しめます。

ちなみに私は信長編と光秀編のクリアまでにかかった時間は約30時間かかりました。
※居城レベルを上げる堅城演武もやりながらですが・・・

ただ、一つ残念なところは協力プレイに対応していないシナリオが結構あるので最初から協力プレイでシナリオをすすめていると協力プレイができるステージとできないステージが交互にあったりして
見た目ではわからないので不便でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました