【Excel関数】text関数で色々な曜日の形式を表示させる

パソコン
スポンサーリンク

Excelで簡単なスケジュールや計画の資料を作成するときなどに曜日を入れるときは、大体は

月・火・水などを手入力で入力して資料を作ってしまうが、数か月にわたってのスケジュールなどは、結構面倒くさい。そんなときは、text関数で簡単にセルに入力された日付の曜日を表示できるので便利!

曜日1文字の場合

月・火・水・木・金・土・日の曜日の頭1文字を取りたいときはTEXT(セル値,”aaa”)で簡単に曜日が表示可能。

“”ダブルクォーテーションは必須

=TEXT(対象セル,"aaa")

TEXT関数1

 

曜日3文字の場合

月曜日・火曜日・水曜日・木曜日・金曜日・土曜日・日曜日の形式で表示させたい場合は”aaaa”で簡単に表示できる。

=TEXT(A2,"aaaa")

曜日3文字の場合

 

カッコで曜日を表示させる場合

(月)・(火)・(水)・(木)・(金)・(土)・(日)の形式の場合は、

=TEXT(A2,"(aaa)")

曜日を英語で表示させる場合

Monday,Tuesday,Wednesday,Thursday,Friday,Saturday,Sundayの形式の場合

=TEXT(A2,"dddd")

text関数dddd

 

曜日を英語の略で表示させたい時

(Mon)・(Tue)・(Wed)・(Thu)・(Fri)・(Sat)・(Sun)の形式で表示させたい場合

=TEXT(A2,"(ddd)")")

text関数英語略語

 

まとめ

text関数は、Excelで簡単なスケジュールや計画の資料作成時で曜日や日付が無くてもいいがあったほうがあったほうがわかりやすい場合などに簡単に使うことが可能!

また、曜日以外も年度、月度、日付などをいろいろな形式で簡単に表示ができる。

以下は2021/2/1(第1引数)をtext関数で表示形式を指定して表示される結果

 

表示形式説明表示結果
yyyy西暦をyyyy形式で表示2021
yy西暦をyy形式で表示21
m月を数値で表示2
mmm月を英語略形式で表示Feb
d日付を数値で表示1
dd日付を2桁の数値で表示01

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました